HOME > 視能訓練士 > 視能訓練士

視能訓練士

 視能訓練士(orthoptist) は、国家資格で眼科の専門知識を持ったコメディカルの職種です。欧米では、眼科診療に関わる眼科医以外の専門職はさらに細分化しておりますが、わが国では、視能訓練士が唯一の専門職です。以前は、視能訓練士の数は非常に少なく、その仕事も斜視、弱視などの検査、訓練に限られていました。近年では、視能訓練士の必要性が社会に認められ、視能訓練士を養成する大学や専門学校が急増し、視能訓練士の数も増えたことにより、活躍の場は斜視、弱視に限定されることなく眼科診療全般に拡大しています。
 こちらも参考にしてください(「おしごとはくぶつかん」(朝日新聞)」)
 
当院では12名の視能訓練士が勤務しています。
視能訓練士同士はもちろんのこと、医師や他職種との「報告・連絡・相談」を大切に考え、日々の業務に取り組んでいます。
日常の臨床のほかに、学会や講演会への参加、臨床研究、論文作成、眼科雑誌や教科書の執筆も行っています。外来業務以外の業務の紹介はこちら
また、視能訓練士養成校から臨床実習生の受け入れや関連病院から視能訓練士の研修も受け入れています。
 

 
 

私たち視能訓練士は眼科領域における専門技術者として、眼科医との連携を図り、乳幼児からお年寄りまで世代を超えて、大切な目の健康を守るお手伝いをしています。
                      


2021.8.24

当科の視能訓練士が執筆した眼科ケア9月号が発売になりました。詳しくはこちら

2021.7.30

朝日新聞社の子ども向けデジタル版「おしごとはくぶつかん」に視能訓練士が紹介されています。

2021.5.8

宮内あゆみが、令和2年度石川県病院協会研究優秀賞を受賞いたしました。

2021.4.25

宇田川さち子(医学博士)が、第10回日本視野画像学会学術集会において、「優秀演題賞」を受賞いたしました。                      


●眼科診療における様々な視機能検査


当院では緑内障、網膜疾患、角膜疾患、神経眼科、眼窩疾患、弱視、斜視、小児眼科疾患などあらゆる眼疾患に対する検査機器があります。様々な機器で、眼科領域の全疾患の診断、治療、手術前後の管理のための検査を行います。

 
当科で使用している検査機器の紹介はこちら


●視力・屈折検査など
レフラクトメーター(据置き)、手持ちレフラクトメーター(Retinomax)、スポットビジョンスクリーナー、スキアスコープ、スペキュラーマイクロスコープ、眼圧計(ノンコンタクトトノメータ、非接触式眼圧測定・角膜ヒステレイシス測定装置: ORA)、超音波Aモード、光学式眼軸長測定、色覚検査(色覚検査表各種・Panel D-15・アノマロスコープ) 
 

スペキュラーマイクロスコープ

視力検査

 

●視野検査
自動視野計(ハンフリー自動視野計、コーワAP7000、FDT視野計)
ゴールドマン視野計、アムスラーチャート、Mチャート

 

視野検査室

 

●画像検査
眼底カメラ(VX-10i、nonmydWX)、前眼部写真、前眼部解析装置(角膜形状解析装置(ペンタカム)、前眼部光干渉断層系(CASIA2))

HRT-Ⅱ、GDX 、光干渉断層計: OCT(3DOCT-2000、RTvue、RS-3000 Advance、
Spectralis OCT2、RTVue_XR:Avanti、DRI OCT Triton)、Optos(超広角眼底撮影)、
レーザースペックルフローグラフィー(LSFG)
 

暗室の様子

 

超広角眼底撮影

 

OCT撮影

 

●電気生理学的検査

 

網膜電図(ERG)

多局所網膜電図(VERIS)

 
●弱視・斜視・両眼視機能検査
当院の専門外来の中には弱視・斜視・小児眼科外来や小児緑内障外来があります。視力検査、両眼視機能検査、眼位検査、調節麻痺剤を用いた精密屈折検査の他に、弱視や斜視の治療計画を専門医と一緒に考え、相談しながら取り組んでいます。
 

眼位検査

 

Teller acuity card(乳幼児視力検査)

   

 
●眼窩疾患・腫瘍・神経眼科
 ヘス赤緑試験、ヘルテル眼球突出度計、瞳孔検査など。

 

Hess赤緑試験(機器)

 

(検査時の様子)

 

 

●ロービジョンケア ・ビジョンケア

 日常生活で視覚的に困難を感じた患者さんへの補助具、補装具の選定を行っております。具体的には拡大鏡や拡大読書器、遮光眼鏡、その他便利グッズなどの提案、生活に関する相談や提案を行います。必要な方には、石川県視覚障害者情報文化センターや盲学校と連携して対応しています。
 

 
遮光眼鏡
ルーペ
単眼鏡
 
タイポスコープ
黒いノート・白いペン
ルーズリーフ・ノート
キッチン用品 (しゃもじ・まな板)
デジタル音声時計
ルーペ付き爪切りなど

拡大読書器

 
 
拡大読書器 
 

宇田川 さち子

出身校:神戸総合医療介護福祉専門学校 視能訓練士科

    金沢大学医薬保健学総合研究科脳医科学専攻 視覚科学(眼科学)医学博士課程

所属学会:日本眼科学会、日本視能訓練士協会、日本緑内障学会、日本視野画像学会、

     日本弱視斜視学会、日本神経眼科学会、日本近視学会、抗加齢医学会、

     Imaging and Perimetry Society(国際視野画像学会)

花形 麻衣子

出身校:東北文化学園大学医療福祉学部 リハビリテーション学科 視覚機能学専攻

所属学会:日本視能訓練士協会、日本視野画像学会、日本神経眼科学会

宮内 あゆみ

出身校:国際医療福祉大学保健医療学部 視機能療法学科

所属学会:日本視能訓練士協会、日本弱視斜視学会 

遠藤 陽代

出身校:帝京大学医療技術学部 視能矯正学科

所属学会:日本弱視斜視学会 

笹川 千尋

出身校:新潟医療福祉大学医療技術学部 視機能科学科 

野尻 真帆

出身校:愛知淑徳大学健康医療科学部 医療貢献学科 視覚科学専攻

所属学会:日本弱視斜視学会

石井 万裕

出身校:川崎医療福祉大学 医療技術部感覚矯正学科 視能矯正専攻

所属学会:日本視能訓練士協会

大野 唯衣

出身校:帝京大学医療技術学部 視能矯正学科

北村 愛海

出身校:新潟医療福祉大学医療技術部 視機能科学科

岸田 芽依

出身校:吉田学園医療歯科専門学校 視能訓練学科

後藤 菜々美

出身校:愛知淑徳大学健康医療科学部 医療貢献学科 視覚科学専攻

宮下 紗季

出身校:愛知淑徳大学健康医療科学部 医療貢献学科 視覚科学専攻

所属学会:日本視能訓練士協会